HOME >  アパート管理会社の正しい選び方

アパート管理会社の正しい選び方

アパートという大切な資産の管理をお願いするわけですから、オーナーとしては業者選びには慎重にならざるを得ません

わたしが過去にお願いしていたアパート管理会社に、数室も空いていたのにまったく気にしていない素振りをされました。「空室を埋めよう」という気合いのない体制を腹立だしく感じました。もうこんな思いはしたくありません。

とはいえ、アパート管理には専門会社の助けが必要です。では一体どんな委託先を探せばよいのでしょうか。

「オーナー第一主義」なアパート管理会社を探せ

これはわたしなりの持論ですが、「オーナー第一主義」とは、

  1. 空室を出さないように、入居者の募集に真剣に取り組む
  2. 仲介手数料などの目先の金や、自社の儲けにとらわれない
    (関係会社に限定しない)
  3. オーナーからの要望にすばやく応え、報告・連絡・相談がマメである

という態度で接してくれること。

ここのカテゴリでは、管理会社を選ぶうえで最優先したい事柄についてまとめています。

実在する悪徳業者とその手口

どの業界にも存在しますが、アパート事業にまつわる悪徳業者も確実にいます。最初は良い顔を見せておいて、後に牙をむく、その手口とは?

被害にあったことのアルオーナー仲間を例にあげて、具体的に説明しています。

オーナー仲間から情報を得よ

アパートを管理していく上で何より有益な情報は、実際にオーナーをしている人の評判や体験談です。それが気心の知れた仲間なら、かなり信頼度が高いもの。

そういった情報はどこから得るのか?オーナー仲間とはどこで知り合えるのか?アパート運営の今後を左右する仲間探しについて、アドバイスをさしあげています。

色々な情報を集めることや勉強もとても大切ですが、そういった過程を通じて自分なりの確固としたポリシーを持つことも大切。最終的にはオーナーである自分が全責任をとるつもりで、全力で、真摯な態度で取り組んで欲しいーーそんな気持ちで書きました。