HOME >  アパートオーナーの心得 >  アパート経営 Q&A

アパート経営 Q&A

初めてのアパート経営。実際に所有し、入居者の方が入ってくれたらいよいよ経営・管理のはじまりです。充実したアパート経営を軌道に乗せたいですね。

ここでは、アパート経営に関するよくある質問と回答を紹介します。

Q:アパート経営って、具体的にどんなことをするんですか

A:アパートが入居者を受け容れられる状態になったら、入居者募集をするところからアパート経営管理は始まります。

不動産会社への入居者募集依頼、希望者が現れたら審査、そして入居が決まったら敷金・礼金の受け取り、各種書類の作成・記入依頼・・・入居者が各室に定着すれば、ごみ捨て場や廊下、階段の清掃、敷地内の花壇の水やり、草木の剪定。大家さんの仕事はじつに多様です。

ときには室内設備が破損したと言ってくる入居者があったり、入居者同士のトラブルに分け入っていかねばならないこともあるかもしれません。そして入居者が引越のさいには敷金返還・追徴分を計算し、ハウスクリーニングをし、室内設備や備品を整え、新しい入居者獲得のために不動産会社に再び広告依頼をし・・・の繰り返しです。

Q:アパート大家さんの日常生活って、どんな感じですか

A:毎日やることがたくさんありそうな大家さんですが、日常的な清掃などをのぞいて、入居者の入れ替わりや施設設備のメンテ時に一時的に忙しくなるほかは、時間に追われるほど忙しいということはあまりないようです。

ですが本業を持ちながら、これらのアパート管理経営を行うのは少し面倒を感じるかもしれません。サラリーマン大家さんなどの多くは、管理会社に日常業務の多くを任せているケースが一般的です。

Q:アパート経営のリスクについて教えてください

A:アパートを経営し家賃収入を得ることは非常に価値があります。とくにアパートや一戸建ては土地も自己所有ですから、ずっと受け継いでいく価値のある財産といえます。

しかし、賃貸住宅経営は多少なりともリスクも伴います。たとえば入居者が突然夜逃げしてしまう。あるいは室内で暴れたり、自殺したりしてしまうということも可能性としてはゼロではありません。とくに、入居者が姿をくらましてしまうことは大家さんとなれば皆経験することだそうです。

ですからこれらのリスクに備えて各種保険などに加入しておくこと、そしてやはり入居時の審査をある程度厳しくしておくことなども必要かと思います。

リスクには十分注意を払い、アパートという財産を十二分に享受できるよう、体制を整えましょう。