HOME >  アパートオーナーの心得

アパートオーナーの心得

アパートなど収益物件を購入したからといって、何もしなくとも資産が増えるものではありません。収益を増やすのも減らすのも、資産価値を高めるのも下げるのも、すべてオーナーの手腕にかかっているのです。わたしが思う「手腕」とは、そのほとんどが「人脈づくり」を指しています。

こちらのカテゴリでは、アパート経営で成功する為にどのような人々とのつながりを強化すべきかについて語っていきます。

自分で抱え込まずアパート管理の専門家を頼る

アパート所有者として日頃から意識しておくべきことがあります。それは実際に物件を管理してくれている委託業者に対する考え方です。

既にオーナーを10年間務めてきましたが、いまだに毎日が猛省と発見の連続。そんな日々を過ごす中で、オーナーとして忘れてはいけない心構えだとわたしが肝に銘じていることについても触れています。

アパート管理会社と良い関係を築くにはどうすればよいのか。気持ちの持ち方次第で、おのずと開ける道は変わってくるのです。

郷に入れば郷に従え

業界によってさまざまな特色がありますが、不動産業界も多少特殊なものです。そのため他業種の方が飛び込むとギャップを感じることも多いと聞きます。そのギャップに耐えられず、まわりとの関係を壊してしまうパターンも少なくありません。

「経営とはこういうものだ」「俺のやり方はこうだ」という偏狭な考え方では上手くいきません。郷に入れば郷に従え。柔軟に構えて、プロの話に耳を傾けることがアパート管理成功の秘訣です。

アパートという資産を、着実に成長させるために、このカテゴリで何かヒントを感じ取っていただければ幸いです。