HOME >  物件管理委託のメリット&デメリット >  メリット3)メンテナンスも任せられる

メリット3)メンテナンスも任せられる

物件のメンテナンスを任せられるのも、アパート管理委託のメリットの一つ。

それによって、オーナーにどんなメリットがあるかを解説します。

メンテナンスをアパート管理委託するメリット

アパート管理会社が請けおってくれる業務には、入居者募集、家賃管理、トラブル対応、物件周辺の清掃…他、様々なことがあります。

物件のリフォームや修繕などのメンテナンス業務は、管理会社の仕事としている所とそうでない所があるようです。

であれば、メンテナンス業務もひっくるめて対応してくれる管理会社を、選んだほうがいいですよね。

入居者が退去した後の清掃や、住んでいた間にできた破損箇所の修繕を、個人のオーナーが対応しているのでは大変です。

アパート経営を長年続けていると、物件はだんだん古くなっていきます。

プロの手を借りて早め早めにメンテナンスを施しておけば、物件の資産価値を高く維持できるでしょう。

24時間体制で対応してくれるアパート管理会社なら安心

メンテナンス業務は入居者が退出するときだけでなく、入居中のトラブルによっても発生します。

例えば、配管の詰まりや水漏れなどはよく聞くトラブルで、いつ発生するか分からないものです。

水漏れトラブルは一世帯だけの問題ではなく、アパート全体の生活へ大きな影響も及ぼしかねません。早急な処置が求められます。

そんなときも、24時間体制で対応してくれるアパート管理会社と契約しておけば安心でしょう。

アパート管理会社にメンテナンスを任せるメリットは、このような日常的に発生する業務をオーナーに代わって代行してくれることです。

また、個人では対応しきれない修理、修復を迅速にやってもらえることで、物件の価値を維持できるのも利点です。