HOME >  物件管理委託のメリット&デメリット

物件管理委託のメリット&デメリット

アパート管理事業というのは、いつ、何が、どのような形で起こるか検討もつかないもの。それこそ本気で臨めば24時間フル出勤になりかねません。

だからこそ、ひとりで全てのことに対応することは出来ません。自由な時間が確保できませんし、かなりなストレスになることは確実です。そこでアパートを委託管理してくれる業者が必要なのです。

このカテゴリでは、アパートを管理する上で

  1. 実際にどんな仕事が発生し
  2. どんな面で管理会社さんの力を借りられるのか

を具体的に説明し、「業者にお願いしてよかった!」というメリットもあわせて紹介しています。

また、アパート事業には金銭が深く関わってきます。どうしてもキレイゴトでは済まされない場面が多々あります。退室を願い出たり、家賃滞納の督促をすることもあります。そんな厳しい一面についても触れていますので、ぜひご覧ください。 

個人オーナーを目指す方へ・・・

管理会社にまったく依存せず、「わたしは個人でアパートを運営するんだ!」という方もどうぞご一読ください。どうしても苦労が透けてしまうような話が多く、決して個人オーナーを後押しするような論調ではありません。でもきっと何かのお役に立てるはずです。

苦労も沢山あるかもしれませんが、本業としてアパート事業をなさるなら、きっと個人で管理することも可能でしょう。