HOME >  アパート管理会社を検証 >  株式会社アレップス

株式会社アレップス

株式会社アレップスは、タウングループの中核をなす賃貸管理会社です。

タウングループというのは不動産の総合企業グループで、賃貸仲介会社としてお馴染みのタウンハウジングもグループ会社のひとつ。首都圏に60店以上もの直営店を持つタウンハウジングの年間仲介実績は2万件以上とのこと。その高い集客力は、アレップスの管理物件の稼働率を高める上でも一役買っているようです。

創業から30年以上の歴史を持つアレップスは実績も十分。首都圏を中心に、アパート・マンションなどの管理事業やサブリース事業を展開していて、その管理実績は2万4千件以上にのぼります。

業界最低水準の滞納率を実現

アパートやマンションのオーナーがもっとも頭を悩ませるのが、家賃滞納の問題です。たとえ満室になったとしても、滞納によって、確実な家賃収入が見込めないのでは意味がありません。

そこでアレップスでは、空室対策と同じくらい、この家賃滞納対策にも力を入れています。具体的には、入居審査に重点を置いていて、営業店での一次審査、本社審査室での二次審査というダブルチェックによって、入居者の審査をしています。

そうしたアレップスオリジナルの審査システムにより、業界最低水準の滞納率を実現。家賃滞納にお困りのオーナーさんには、何とも頼もしい管理会社と言えそうです。

また万が一、滞納が発生した場合でも、明確な督促基準のもとに厳密に対応して、早期収入確保に努めているとのことなので、安心して管理をお任せすることができます。

迅速・丁寧・親身な対応

アレップスでは、首都圏に8店舗のメンテナンス拠点を設けることで、24時間365日いつでも迅速な対応がとれる体制を整えています。

アパートやマンションのトラブルで意外と多いのが、入居者同士のトラブルです。設備トラブルなどであれば施工スタッフでも対応できますが、入居者間トラブルとなるとそうもいきません。アレックスは24時間体制なので、たとえば夜中の上下階の騒音問題などにもしっかり対処できます。

また、きめこまやかな対応ということでは、アレップスでは、弁護士や税理士などの専門家たちとチームを組んで、相続や借地といった複雑な案件にも対応しているとのことです。

会社名 株式会社アレップス
設立年 1979年
管理範囲 首都圏
本社所在地 東京都千代田区岩本町2-6-10
免許 宅地建物取引業 国土交通大臣(6)第3965号
建設業 国土交通大臣許可(特-20、般-20)第17838号
特定優良賃貸住宅(東京都)認定指定法人
一級建築士事務所(東京都知事登録第48367号)
一般貨物運輸(関自振第494号)
マンション管理業 国土交通大臣(1)第033417号
業務内容 賃貸住宅家賃保証の管理受託・建物総合管理・建物診断・リフォーム・メンテナンス工事・建築企画コンサルタント・引越サービス一般貨物運輸

アパートやマンションなどの管理会社ランキングはこちら!